たるみ毛穴日記

たるみ毛穴、ちりめん皺、くすみに悩む33歳

【比較画像】「絶対、焼けたくない!」サンバリア日傘、日焼け止め、UVカットボレロで頑張った結果。

Sponsored Link

『今年の夏こそ焼かない!』と、毎年春から意気込んでも結局面倒になったり、UVケアが長続きしない私ですが、2018年の夏は、焼けないように頑張りました!


まずは、比較画像

結果は…

『首が少し焼けた程度』でした!


▼つい最近の写真です。日焼けしていない胸元と比較すると、ほんのり茶色くなりました。
f:id:macromake:20181012153157j:plain


▼焼けにくい腕の内側とおでこを比べてみました。顔は特に日焼けしたくないので、変化無しで良かった!
f:id:macromake:20181012153243j:plain
きちんと保湿していたので、むしろ白くなってるかな?
シミやシワ、たるみが気になるので、光老化は、出来るだけ避けたいところ。


▼腕も日焼けしていません!
ただ、手の甲が日焼けしてしまったので、今後の課題です。
f:id:macromake:20181012153743j:plain


私が行った日焼け対策は、いたって普通ですが、こちら↓

①日焼け止め

f:id:macromake:20181013235311j:plain
去年は、NIVEA sun(ニベアサン)ウォータージェルを使っていましたが、汗で落ちやすいので、今年は主にこちらを使用しました。


【顔】ニベアサン ニベアサンプロテクトプラスUVミルキィエッセンス
【首・腕・脚】ニベアサンプロテクトプラスウォータープルーフUVミルク


日焼け止めは、たっぷり塗ってすぐ無くなるので、安くて薬局で買えるものがよくて最近はニベアが多いです。

②遮光100%サンバリア日傘

f:id:macromake:20181013235323j:plain

今年の春には、夏に向けて用意していたサンバリア100の折りたたみ日傘。
使い始めは、ずっしり重くて折りたたみなのに大きくて(一万円以上したのに)使い続けれるのか?と思いました。


が、今年の猛暑でサンバリアの日傘が大活躍でした!
日光は、横から下から反射はするものの、さすが遮光100%。
頭上からの光を通さず他の日傘(遮光90%)より涼しいんです。


『これは、日焼け対策にも効果がありそう!』と、サンバリアの日傘で猛暑を乗り越えることが出来ました。


▼詳しくは、こちら。
www.keananikki.comただ、しっかりした生地でずっしり重いので、来年は芦屋ロサブラン完全遮光シリーズを試してみようかと考えています。
こちらもサンバリアと同じような価格帯で一万円以上します。

③無印良品UVカットボレロ

f:id:macromake:20181013235339j:plain

去年と今年と買い足している無印良品のUVカットボレロ。
プチプラで良い商品ですが、数回洗濯するとUVカット効果は薄れるそうです。


シャキシャキした生地で肌にまとわりつかなくて、風通しが良く汗が蒸発しやすいところが気に入ってます。
クーラーで寒い時には羽織ったり、必ず持ち歩いていました。
ストールやアームカバーとしても使えます。


無印良品のUV対策ウェアは、春に発売されて夏が始まる頃には売り切れていることが多いので、また発売されたら来年も品切れになる前に購入したいです!

来年徹底的に焼かないには?反省点

今年は、かなり気合いを入れて日焼け対策をしたつもりでしたが、反省点が多かったです。


・首の日焼け止めが汗で取れた後に塗り直さなかった
・指がベタベタするのが嫌で手に日焼け止めを薄く塗っていた


とにかく今年の夏は、暑くて少し歩くだけで汗で日焼け止めが流れてしまいました。
正直、外出先で日焼け止めを塗り直すのが面倒で習慣に出来ずにいます。


あと、スマホを触る時や鞄を持つ時にベタベタするのが嫌で、手にはたっぷり日焼け止めを塗っていませんでした。
そうしていたら、ボレロにも隠れず、指先や手の甲が一番日焼けしました。


ビタミンC等のサプリは、補助的なものと考えて、来年は今年よりもしっかり紫外線対策していきたいです。


最後までお読みいただきありがとうございました!


▼あなたにおすすめの記事www.keananikki.comwww.keananikki.com